諦めは悪い方がよい

V作(ぶいさく)です。自分の書きたい事をただひたすらに書いてゆくブログになります

出身県と県庁所在地

V作です。

大阪府民です。

が、思う事があります。

 

私は生まれは横浜、育ちが大阪です。

自己紹介の時もそう言います。

こう言いながら、なぜ神奈川ではなく横浜なのか?と長年疑問に思っていました。

それについて関東出身の友人と近畿出身の友人と私3人で話した結果、以下の結論に至りました。

 

自分は都会っ子であるとアピールしたい(田舎者だと思われたくない)

ではないかと。

なぜ横浜と言うだけで都会っ子アピールになるのか?と思われるかもしれません。

 

 

横浜と言うと伝わりやすいのもありますが、神奈川というより高級感?が出ます。

神奈川と言っても広いです。湯河原も平塚も全部神奈川県です。

他府県民に出身を言う時、平塚出身です!と言うと関東圏以外の人はどこ?となるかもしれません。

(私自身今調べて知りました。)

が、横浜出身だと言うと大体の人は横浜という都市がパッと思いつきます。

人が溢れていて、みなとみらいがあって…と容易に想像できます。

地方民には大都市は華やかに見え、憧れがある人もいます。

そういう人に対してアピールしたいのではないかということでした。

 

あと別の案で出たのが

神奈川と言うとどのへんか聞かれるのが面倒だから

これは大阪府民の私でもあります。

大阪出身と大阪のどこなのか絶対聞かれます。

大阪府民も大阪市民も出身は大阪という人が多いです。

大阪市以外の人は例えば「○○です」と言えば終わりますが、大阪市民は「いや大阪です」と答えるまでがテンプレ。

そういう点では県名と違う所が出身な人は羨ましいなぁと思います。

 

横浜市以外の出身の人が説明が面倒なので横浜と答えるか、実際は違うが横浜と答える事で地方民に対して優越感を持つ

これは近畿の人が言っていたのですが、上の○○県のどこ?と聞かれて説明するのがいちいち面倒だと思っているようです。

結局その県の東西南北がわかれば出身地の話は終わるのですが、それに至るまでも面倒なようです。

しかし有名な市出身だと説明すれば細かい地名を説明する手間も省けます。

横浜市出身でもないのに横浜出身という人ははじめに出した結論な人が多いでしょう。

 

 

とはいえ、都道府県名と県庁所在地名が違う所が出身の人で、県庁所在地名で言う人は横浜か神戸ぐらいしか知りません。

政令指定都市出身の人だと政令指定都市で言う人が半数な気がします。

他府県民に「水戸出身です!」とか「津出身です」言う人は聞いたことないです。(年齢もありますが)

 

この記事は特定の場所をディスっているのではありません。

生まれ育った場所に優劣はないと思います。